FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おしとやかな人妻が豹変

最近『人妻性体験』で知り合った、おしとやかな35歳の人妻に会いました。
人妻15

彼女とはメール交換から始まりました。
最初はエッチなんて興味ないので日常の会話だけにしようね・・・と言っていたのですが、時々Hな言葉を掛けると少しずつ反応してきました。
1月ほど経った頃でしょうか、
会いたいとこちらから誘うと昨日旦那と喧嘩したから気分直しをしたいという返事。
早速近くの駅まで迎えにいって、レストランで食事をしながら、
「どんな気分直しがしたいの?」って聞いたら、
「なんでも良いよ・・・」て返事が返ってきた。
おりしも雨が降り始めてきたので、
「ゆっくり出来るところで話を聞くわ・・」とホテルへ・・・。

入るとき、大きな抵抗はなかったけど、メールの中では、初めて会った男とは、お茶か食事だけしかしたことが無いと言っていたので無理な事はやめようと思っていたのだが・・・
ホテルに入ってすぐに彼女がトイレに入ったので、ドアの前で出てきたところを後ろからイキナリ抱きしめたら、ビックリした素振りを見せながらも、すぐに勃起した俺の股間にヒップを摩り付けてきた・・・・。
服の上から乳首の上をグリグリすると、もう立つのが辛い位ガクン!と下半身の力が抜けた。
ベットに抱きかかえてそっと寝かしたが、もうすっかり上気してウットリしている。
メールでの強気の言葉との違いにビックリしながら、うなじから唇へガラスを扱うように接吻をしてやると、もうピクッピクッと、体全体が反応しているが、右手はしっかり●●ポを握って離さない。
パンティは上からも、はっきりわかるほどベットリと濡れている・・・。
クリの愛撫からGスポットへ攻めてやったら、もう我慢の限界がきたのか、
「イクッ・イクッ・イクッ・イクッ・イクッ・イクッ入れて・・・・激しく」
ターボがかかった様な、あまりの急激な淫乱ぶりに慌ててそっと挿入したが
「強く突いて、激しく突いて、もっと強く、もっと突いて・・・・」と絶叫のような雄叫びをあげる・・・。
強く挿入すると小柄な彼女はベッドの上へ上へと逃げるので、体を引き上げ、座位で引き寄せながら激しく責めあげるが、
「もっと、もっと強く・・・・」
と激しく燃える。
その度に彼女の子宮はキュッキュッと締め上げてくるので、たまらくなってきた。
初めての人妻にイキナリ中出しはマズイと思って、コンドームをつけようと抜きかけたら、
「抜かないで・・・そのままで・・・お腹に出して・・・・」と。
彼女が腰を激しく振りながら、締め付けてくるので、我慢しながら頑張っていると、とうとう我慢も限界となってきた。
「そろそろイキそうや・・・・イクよ・・・」
と叫んだら、彼女は
「まだっ・・・・まってぇ・・・・そのまま中に出して・・・・お願いっ・・・・」
ずっと我慢していたので、子宮の奥の奥まで一気に、もう暴発した感じでした。

彼女ともう一度会う約束をして別れました。
次に会うのが楽しみです。
これだから人妻はやめられません。


携帯で出会いを探すなら出会い系リンク

テーマ : 出会い系 - ジャンル : 恋愛

Tag : 不倫 出会い 恋愛 体験談 出会い系

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。