FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには若妻との出会いもいいですね

ホテル直行セフレINN』で知り合った若妻に会うためにちょっと遠出をしてきました。
何度かメールのやり取りをしているうちに、飲みにでも行こうよと結構盛り上がっていました。

その日は、約束はしてなかったのですが、近くに来てるから会いたいなってメールするとしばらくはためらっていたのですが、結局OKの返事が!
待ち合わせの場所で車を止めて待っていると彼女が来ました。

たわいのない話をしながらしばらくその辺をドライブし、人気のない駐車場へ移動し車を止め、軽くキスしたらそれだけでもう息を荒げています。
さらに、服の中へ手をしのばせ、やわらかくて大きな胸を揉みながら、チクビを指先ではさんだりすると、ビクッビクっとからだを震わせていました。
「二人でゆっくり出来るところで続きをしよう」
と言うと彼女もうなずいたのでそのままホテルへ直行。

ソファにすわり、キスをしながら服を脱がせ、オマ○コを軽くなでると、そこはすでにかなりの熱を帯び、ビチョビチョに。
ベッドに彼女をねかせ、カラダじゅうをやさしくなめ回しながら、オ○ンコには指を中まで突っ込んでクチュクチュ激しく動かしてたらかなり大きなあえぎ声を出し、いつのまにかピュッピュッピュって!?
カラダをビクビク震わせながら思いっきり潮吹いてイっちゃってました!!
かなり気持ちよかったらしく、大きな喘ぎ声を出すので、そのままいじり続けてたらまた潮吹いてイっちゃって、もうシーツまでグッショリ!?
仕上げは俺の固くなった肉棒で、激しく高速ピストンで何度も何度もイかせながら子宮の奥までたっぷりと熱くて濃いやつを注ぎ込みました。

ちょっと一息入れてたら、
「いじられるの気持ちいい、けっこう好きかも!?」
なんて言うので、
「だったら、もっと気持ちよくしてあげるよ!」
と言い、次の日はお互い朝から仕事だったのだが、結局夜明け近くまでフル回転でクタクタになるまでやりまくり!!

同じ人妻でも若いとこんなにスゴイんですね。
まだまだ出会い系がやめられないですね。


携帯で出会いを探すなら出会い系リンク

テーマ : 出会い系 - ジャンル : 恋愛

淫らな若妻に会いました

無料出会いノエル』で元風俗嬢の25歳の人妻をGETしました。

数回のメールのやり取りをして、彼女から突然、
「今日、これから会わない?」
と言われ、待ち合わせの場所へ行き、彼女を見て僕はちょっとびっくりしました。
彼女はパンティー丸見えの超ミニのワンピース姿だったんです。
おまけに胸はFかGカップ位・・・・・
僕は1週間程禁欲をしていたので、そんな彼女を見た途端早くも息子が反応してしまいました。

早速彼女を車に乗せホテルへと向かう車中で、彼女はこんな事を言い出しました。
「旦那とはDVの為別居中。だからサイトで知り合った男とやりまくりなの。
 私って、おちんちん無しでは生きていけないの。早く貴方のおちんちん頂戴!」だって。
それを言い終わると同時に彼女は僕のジーンズのファスナーを下ろし、すでに勃起したおちんちんをフェラし始めたのです。
幸い、僕の車は車高が高いので外から見られる事は無かったのですが、いきなりのフェラ攻撃に焦りまくりでした。
それにさすがは元風俗嬢。
おちんちんの扱い方が上手いので、フェラだけで危うくいきそうになりました。

なんとか発射せずにホテルへ辿り着き、シャワーを浴びしばしの休憩。
その間僕は、優しい言葉を彼女の耳元に囁いていました。
すると彼女が、
「貴方みたいな優しい人、初めて。今日は貴方を生で思いっきり感じさせて」なんて言い出したのです。
まさかそんな展開になるなんて思ってもいなかったので、本日2度目のびっくりでした。

そんなびっくりしている僕を気にも止めず、彼女は再び激しいフェラを開始してきました。
彼女曰く、
「今まで何本もおちんちんを咥えてきたけど、その中でも貴方のおちんちんって、5本の指に入るくらいだよ。
 太さも硬さも・・・・・可愛い顔してすごい大っきくて立派なおちんちん持ってるのね!」
自分では、人並みかなぁ?位にしか思っていなかったので、その言葉を聞いてさらに興奮してしまいました。
そしてあまりの興奮と気持ちよさに、僕は声を出して感じてしまいました。
僕が声を出せば出すほど、彼女のフェラは激しさを増して来るのです。

そんな彼女のフェラを充分堪能し、おちんちんも爆発寸前になっていたので、
「そろそろ挿れてもいいかなぁ?」
「うん、挿れて。私も我慢できない・・・・思いっきり生で貴方を感じさせて」
「それじゃあ・・・・」
まずは正常位で合体しました。
もちろん生挿れです。
彼女のお○○こは元風俗嬢&やりまくりのお○○ことは思えないほどの、締付けでした。
しばらく正常位で彼女を貫き、そろそろ体位を変えようかと思っていたら彼女が、
「あ~~ダメ、いっちゃう~~~」
「体位変えようか?」
「イヤ、抜かないで。このままいって!中にいっぱい出して~~!!」
その言葉を聞いて僕は、1週間溜め込んだ濃~~~い精液を彼女の中に噴出しました。

その後、バック、騎乗位、立ちバック、座位、駅弁と、5回も彼女の中に中出ししました。

その日を境に彼女はサイトを止めました。
僕を気に入ってくれたようで、それからは毎週末、多い時には1日おきに彼女に中出ししています。
彼女は最近、風俗で身に付けた技を僕にいろいろしてくれます。
中でも僕が1番感じたのはアナル攻めです。
さすがは元風俗嬢。これもまた上手いんです。
今までアナルを攻められた事は無かったのですが、それ以来嵌ってます。
アナル攻めで僕を感じさせてくれた後は、彼女のお○○こにたっぷりと精液を噴出してあげてます。
他にも、ハメ撮りや車の中でしたり、公園やデパートのトイレでしたりしています。
玩具にも嵌ってしまい、ローターやいろいろなサイズのバイブを使って楽しんでいます。
こんなことがあるなんて出会い系って最高ですね。


携帯で出会いを探すなら出会い系リンク

テーマ : 出会い系 - ジャンル : 恋愛

夏は出会い系も熱い!

そろそろ暑くなってきて夏本番って感じですが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?
僕はあいも変わらず出会い系サイトに明け暮れてます。

今回は『直アド天国』で知り合った30歳の人妻との話でも書こうと思います。
この人妻M里は、旦那と別居中で離婚を考えているそうです。
もう1年以上、夫婦生活がないとか。
お互い、車で片道4時間と離れているので、中間地点で待ち合わせて、速攻ホテルへ行くことになりました。
部屋へ入るなりM里は、僕に抱きついてきた。
そのまま僕をベットに押し倒し、ファスナーを下げ、チ○ポを取り出し、愛おしそうに舐め始める。
僕は一応「風呂入ってないから汚いよぉ~」と心にもないことを言ったが、彼女はお構いなしにシャブり続けます。
経験が少なかったのか、旦那の教育が悪いのか、そんなに上手ではない。
一発目、口に発射しようと思ったけど、全然射精感が訪れない。

そこで、M里を仰向けにし、今度は攻守交代。
早く入れたかったので、上半身は脱がさず、下半身を一気に脱がし、いきなりク○ニ開始。
程なく、絶頂感が迫ってきたのか、「もう入れてよぉ~」と悲痛な叫び。
あまりに求められるので、そのまま挿入。
すごく気持ちいい。
M里も子宮口に届くくらい長かったものを入れたのが初めてらしく、絶頂感が近づく。
それからわずか1分くらいで僕に射精感が訪れた。
「イキそうだよ」と言うと
「中に出してぇ」
「排卵日、近いじゃん!ダメだって」
「大丈夫!」
「イクよ!」
ドクドクッ…ドクドクッ。
一週間貯めこんだ精子を全て注ぎ込む。
「ごめん…」
と謝るとまたしても
「大丈夫だよ」
だって。

しばらく、僕の上に項垂れて朦朧としてたM里。
その体制が苦しくなってきたのか、引き抜いてみると僕のお腹にポタポタと精子と逢い液を垂らした。
そしてM里に塗りたくられた(汗)。
彼女は、また逢いたいと言ってきて、来月また逢うことになりました。
その後、「生理がきたよ」ってメールが来て良かったです。
大胆な人妻ってのもいいですね。


携帯で出会いを探すなら出会い系リンク

テーマ : 出会い系 - ジャンル : 恋愛

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。